PRESS RELEASE

寝そべって聴く「チルな」クラシックコンサートを横浜・大さん橋で開催! 来場者の8割超が20〜30代を占める新たな音楽体験

2022.06.21

8台のシネマカメラと臨場感ある映像演出で、通常のクラシックコンサートとは全く異なる視聴体験が可能なアーカイブ視聴チケットは、6/26(日)22:00まで発売中。

株式会社indi(本社:東京都目黒区、代表取締役社長: 金 永振)は、「ヒット曲のオーケストラアレンジを、寝そべって飲みながら聴く」という新たな音楽体験を提供する「CHILL CLASSIC CONCERT」プロジェクトの第二弾として、『CHILL CLASSIC CONCERT -2022 summer-』を6月19日(日)、横浜みなとみらい・大さん橋ホールにて開催したことをお知らせいたします。

指揮・海老原光、新日本フィルハーモニー交響楽団2nd首席ヴァイオリニスト・ビルマン聡平を中心に、約30名のトップオーケストラ奏者が一堂に集結。会場一面にはリクライニングチェアやハンモック、ビーズクッションといったリラックスできる座席が用意され、来場した約1,200名の観客は思い思いのくつろいだ体勢で、「Cry Baby」「First Love」「スパークル」など、編曲家・中山博之が手がけたJPOPヒット曲のオーケストラアレンジの生演奏を堪能しました。

本公演初の取り組みとして行われたライブ配信映像は、6/26(日)22:00までアーカイブ視聴チケットを発売中。8台のシネマカメラと臨場感ある映像演出で、通常のクラシックコンサートとは全く異なる配信映像は、1,800円(税込)でお楽しみいただけます。是非この機会にご覧ください。

配信チケット販売サイト:https://eplus.jp/chill_classic/220619/ol/

◆イベントレポート

イベントの会場となったのは、赤レンガ倉庫や山下公園などと並び、みなとみらいの海を一望できるデートスポットとしても人気が高い、大さん橋。

船の甲板をイメージしたウッドデッキ調のホールは、ステージ正面がガラス張りになっており、一面に広がる海をバックにオーケストラが演奏する様は、通常のクラシックコンサートでは味わうことのできない幻想的な空間となりました。


イベント終了後に実施したアンケートでは、来場者の約4割が「クラシックコンサートにはじめて来場した」と回答。

また、そのうち9割以上が「クラシックコンサートにいく機会はあまりなかったが、今後行ってみたい」と回答するなど、これまでクラシックコンサートに関心はあっても行っていなかった層に対するきっかけとなっており、20〜30代が来場者の8割以上を占める『CHILL CLASSIC CONCERT』を象徴する数字となりました。


そして、『CHILL CLASSIC CONCERT』シリーズの大きな魅力のひとつになっているのが、『ファイナルファンタジーPIANO OPERA』シリーズやApple Arcade『ファンタジアン』など、数々の作品を手がけるピアニスト/編曲家・中山博之による、JPOPヒット曲のオーケストラの魅力を最大限に引き出した、オリジナルアレンジ。

今回の公演では、「真夏の果実」や「海の見える街」「若者のすべて」といった、「夏」や「海」を彷彿とさせる楽曲のほか、「Cry Baby」や「旅路」「馬と鹿」など、普段クラシックコンサートに触れる機会が少ない人も親しみやすい近年のヒット曲がプログラムにラインナップされ、JPOPとはまた違った魅力を感じさせました。


会場では「飲みながら聴くコンサート」を気軽に楽しんでいただけるよう、「リラックス」をテーマにしたドリンクの販売も行われました。

気温30度近い暑さとなったこともあり、来場した観客の多くが、「リラックス」をテーマにしたアイスティーや、地元・横浜の地ビールなど、会場販売が行われた各ブランドの飲み物を片手に演奏を楽しみました。

◆出演者の声

公演中の合間には、指揮・海老原光とアレンジを担当した編曲家・中山博之、企画段階から携わるヴァイオリニスト・ビルマン聡平がクロストークを展開。

本公演で演奏された楽曲は全て、中山氏によって本公演のために特別にアレンジされていることもあり、自然と話は楽曲の話に。ボーカル不在を多くの楽器で補う必要がある、JPOPのオーケストラアレンジならではの苦労が明かされました。

また、プログラムの中でお気に入りの楽曲を問われると、海老原氏は蝶々結び・三日月の2つを挙げ、「特に前者はクラリネット、後者はイングリッシュホルンといったそれぞれの楽器や演奏が、原曲のボーカルやメロディの雰囲気をぴったり表している」とそれぞれの演奏者を交えて、そのアレンジや演奏の凄さを来場者に伝える一幕もありました。

◆アーカイブ配信のお知らせ

夜公演では、『CHILL CLASSIC CONCERT』初の取り組みとなるライブ配信が実施されました。「臨場感ある映像で、気軽に楽しめるクラシックコンサート」をテーマに、8台のシネマカメラで撮影された映像は、ポップスのアーティストライブを手がけるチームの手により、通常のクラシックコンサートの配信映像とは全く異なる、まるで映画のような没入感ある演出に。


こちらの公演は、当日の日の入り時間に合わせて行われており、映像では演奏の経過とともに、外の景色が移り変わる様をご覧いただけます。

会場とは全く違う魅力で楽しめる本公演のライブ映像は、現在Streaming+で配信されており、アーカイブ視聴チケットは、来る6/26(日)23:59まで何回でも視聴可能。チケット価格は1,800円(税込)。

クラシックコンサートに馴染みが深い方も、これまでクラシックコンサートと縁遠かった方も、是非この機会にご覧ください。

配信チケット販売サイト:https://eplus.jp/chill_classic/220619/ol/

◆配信チケット情報

公演日:2022年6月19日(日)18:30 〜 19:30
アーカイブ期間:〜 2022年6月26日(日)23:59
販売期間:〜 6月26日(日)22:00
販売サイト:https://eplus.jp/chill_classic/220619/ol/
チケット価格:¥1,800(税込)

※推奨環境:ご購入時に推奨環境を必ずご用意ください。また、端末やソフトウェアの故障や損傷がないこともご確認ください。推奨環境以外は一切のサポートを致しかねます。
※通信環境:動画視聴には高速で安定したインターネット回線が必要です。圏外や電波が弱い場所ではないか、パケット残容量はあるかを必ず事前にご確認ください。お客様の通信状況により視聴できない場合でも、一切の責任を負いません。

◆イベント概要

・公演タイトル:『CHILL CLASSIC CONCERT -2022 summer-』
・公演日:2022年6月19日(日) 11:30開演/15:00開演/18:30開演
・会場:大さん橋ホール
・主催/企画・プロデュース:株式会社indi

・演奏楽曲
「Cry Baby」「First Love」「Prayer X」「馬と鹿」「スパークル」「旅路」「蝶々結び」「プラネタリウム」「三日月」「真夏の果実」「ラデツキー行進曲」「ロビンソン」「いのちの名前(※)」「海の見える街(※)」「若者のすべて(※)」

※「いのちの名前」「海の見える街」「若者のすべて」の3曲については、会場披露限定曲となり、ライブ・アーカイブ配信ではご視聴いただけません。ご了承ください。

・出演
指揮:海老原 光
編曲・ピアノ:中山 博之
ヴァイオリン:ビルマン 聡平/廣岡 克隆/川口 静華/福留 史紘/古日山 倫世/今高 友香/吉鷹 梨佐/早淵 綾香/玉井 元
ヴィオラ:榎戸 崇浩/濵本 実加/金 孝珍
チェロ:川井 真由美/飯島 哲蔵
コントラバス:菅沼 希望
サックス:杉田 久子
フルート:齋藤 志野
オーボエ:上原 朋子
クラリネット:中舘 壮志
ファゴット:福士 マリ子
ホルン:坂東 裕香/岡田 彩愛
トランペット:東野 匡訓
トロンボーン:石村 源海
バストロンボーン:鈴木 崇弘
打楽器:嶋崎 雄斗
ハープ:池城 菜香

BACK TO LIST
books on zlibrary